お買い物・グルメ・生活
ラックカード・ダイヤスタンプ
イベント
住みたい街
地域貢献活動
商店街について
お店を探す
アクセス
お問い合せ
トップページへもどる
 
商店街振興組合の活動について
商店街について 商店街の歴史理事長ごあいさつ ニュース
えるもーる烏山とは?
 「えるもーる烏山」とは烏山駅前通り商店街の愛称で、「暮らしの中の散歩道」の意味を持っています。緑の中の散歩道をゆっくりと歩いているような、ゆとりある気持ちで買い物をしていただけるようにと願いを込めて命名いたしました。
 千歳烏山駅を中心に南北にまたがる商店街で、烏山駅前通り商店振興組合の150店以上加盟店が軒を連ねています。
キャラクター紹介
 えるもーる烏山のキャラクターは、“烏山”という地名にちなんでカラスをモチーフにしています。
 緑が「える」くん、オレンジが「もーる」ちゃん。よろしくお願いします。
※2013年7月にちょっと新しくなりました。

2014年2月に、えるくん・もーるちゃんが世田谷区より、特別区民票をいただきました。
>>記念式典の様子はこちら
2013年7月7日に行われたデビューパレードの様子。たくさん方にお披露目させていただきました。
小学生が色をぬった「えるくん・もーるちゃんのぬりえ作品」
 
烏山駅前通り商店街振興組合の成り立ち
 1950(昭和25)年に、生鮮三品(青果、精肉、生魚)、衣料、生活雑貨を主とした地元住民向けの近隣型商店街としてスタート。その後、千歳烏山駅の開発に伴い、住宅地として戸建ての建築が進むに連れて住民数も増え、周辺地域からも人を呼び込む地域型商店街として発展していきました。
※詳しくは→年表へ
烏山駅前通り商店街振興組合の活動概要
烏山駅前通り商店街振興組合の活動内容をご紹介します。
スタンプ事業
 烏山駅前通り商店街振興組合の事業の柱は、スタンプ事業です。スタンプ加盟店の増と、加盟店でのスタンプ発行の増が、商店街加入促進と共に重要な財政基盤の1つとなっています。
 現在、スタンプを使った様々なイベントや行事を実施中ですが、その一例を紹介すると、お中元時と歳末に行う「お買物券」が当たる抽選ができる赤いスタンプ(通常は緑)を発行したり、400ポイントを貯めて(1冊)500円のお買いものができるほか、映画のチケットやJTBの旅行券、駐輪券、協定旅館の宿泊券と格安で交換できます。また、バス旅行や観劇会に参加したり、夏まつり時には東京ディズニーランドのチケットと交換できたり、楽しいメニューが盛りだくさん。メニューの内容と交換比率のいいメニューに人気が集中します。
※スタンプの詳細についてはコチラ
イベント
 からすやま夏まつり、ちとからパフォーマンスカーニバル、イルミネーションセール等が毎年恒例の主なイベントとして定着しております。
※詳しくは→ イベントページへ
その他
 お客様の提案がきっかけで、3年計画で始まった商店街のメイン通りの環境整備工事が2011(平成11)年に完成しました。道路幅を2m縮小し、その分歩道を広げて歩く幅を確保しました。同時にバリアフリー化で、体の不自由な人にやさしいユニバーサルデザインになっております。道路と歩道の素材に工夫が凝らされており、保湿性と撥水性を兼ね備えた素材のため、水たまりができにくく、蒸発する際アスファルトの表面温度を15度以上下げる効果が実証され、完成後の街の美化(雨後の水たまり解消)と暑さ対策に、その期待が高まっております。
 
Copyright(c)2012 えるもーる烏山 All right reserved.