お知らせ

イベント

2019年8月2日

2019年「からすやま夏まつり」開催報告

8月1日(木)~3日(土)に行われた2019年度の「からすやま夏まつり」。3日間とも晴天に恵まれ、大盛況のうちに幕を閉じました。

浴衣姿が可愛らしい小さなお子さんから、地元の中高大学生、シニアの方々まで、たくさんの人たちにお集まりいただきました。足をお運びいただいた皆さま、ありがとうございました。

今回は中日の8月2日(金)の模様をお伝えします。

16時からは、キックターゲットコーナーで子どもたちに指導をしてくださったFC東京の選手、スフィーダ世田谷FCの選手、そしてステージ裏手のシュートチャレンジコーナーで、バスケットのシュートのアドバイスを行っていただいたアースフレンズ東京Zの選手に、ごあいさつしていただきました。各コーナーとも大人気で、元気いっぱいの子どもたちで行列ができていました。

連日人気の縁日コーナー。地元の学生アルバイトさんが一生懸命頑張ってくれました。日が落ちる頃にはどこも大行列!

また、東日本大震災と熊本地震の復興を支援するための「復興支援コーナー」では、那須烏山市の鮎の塩焼き、気仙沼市・いわき市・南三陸町の地域特産品や熊本の野菜など、たくさんの美味しい食材が揃いました。

16時半になると「ちびっこラムネ早飲み大会」が始まります。こちらも参加希望者が列をなしていて、3、4回に分かれて開催しました。えるくん、もーるちゃんの応援のもと、みんな一生懸命頑張ります。

17時からは、埼玉を中心に活躍する「さいたま篠笛X」による、BRADNEW ACTION LIVEがはじまりました。めずらしい篠笛を使った演奏に、子どもたちも真剣に聴きいっていました。

続いては、お笑い芸人のバンビーノが登場。テレビでもおなじみのネタを披露していただいたほか、給田小学校、烏山小学校の児童たちによる「おーい せたがや」のダンスパフォーマンスを、一緒に踊っていただきました。さらにその後は烏山地域キャラクター「からぴょん」が、えるくん、もーるちゃんと一緒に「からぴょんダンス」を披露してくれました。

さあ、その後はいよいよお待ちかねの盆踊りタイムです。徐々に日が落ちてだいぶ過ごしやすくなり、来場者もさらに増えていきます。

20時からのセレモニーでは、からすやま夏まつり実行委員長 宍戸平和氏、烏山駅前通り商店街振興組合理事長 桑島俊彦氏、世田谷区長 保坂展人氏、自民党参議院議員 片山さつき氏によるごあいさつと、来賓の方々のご紹介がありました。

セレモニーをはさんで、盆踊りは盛況のまま夜まで続きました。
たくさんの方々のご来場、ありがとうございました。来年もお楽しみにしていてください!

一覧に戻る